肝臓に効くツボで肝臓を元気にしよう!

ツボの話をする女子

肝機能を高めるのに効果のあるツボがあるのをご存知ですか?
肝機能を高めるためには、食事などに気を付けることが第一ですが、
ツボを刺激することも十分効果があると言われています。

 

そこで、肝臓機能を高める効果を期待できるツボを、いくつかご紹介しておきましょう。

 

まず、「老宮のツボ」と呼ばれるツボです。
場所は手のひら。手をぎゅっと握りしめた時、手のひらに中指が当たりますよね?
そこが老宮のツボの位置となります。

 

ここを刺激することで、肝機能に良い影響を与えることが出来るでしょう。
ちなみに、ツボは手を握ったり開いたりしているだけでも中指が当たって刺激できるので、
時間のある時に手を握ったり開いたりするだけでもOKです。

 

お次は、「陽池のツボ」と呼ばれるツボです。
こちらは上記とは反対に手の甲にあるツボですね。

 

場所は小指側の手首のところになります。まず、手首の中心を触ってみましょう。
そこから小指の方向に進んでいくと、ちょっとしたくぼみがありますね。

 

その部分がまさに、このツボの位置となります。
ここは指で優しく、ゆっくりと刺激してあげましょう。
両手首にあるツボですから、片手だけじゃなく両方刺激するのがベストです。

 

そして足にある「太衝のツボ」と呼ばれるツボ。
両足の甲にあって、肝臓の調子が悪い場合は押した時に痛みを感じると言われています。
場所は親指と人差し指の骨のちょうど真ん中のところです。

 

ここを押してみた時に痛みを感じたら、肝臓が疲れを負っている証拠。ゆっくり刺激してあげてください。